車を廃車にすると自動車税は戻ってくるのでしょうか?

車を廃車にすると自動車税は戻ってきます!

車を廃車にすると廃車にした翌月から3月までの既に納付済みの税金が戻ってきます。(軽自動車は戻って来ませんので注意。)

 

これを自動車税の還付を受けると言います。

 

自動車税の還付

 

自動車税は4月分〜翌年の3月分までの12か月分を一括して納付しています。

 

つまり、毎月掛かる自動車税を前払いをしているわけです。

 

なので、廃車の手続きをした翌月分から3月分までの、すでに納付した分の税金が、廃車手続きをすると戻ってくるというわけです。

 

では、具体的に例を挙げて説明しますね。

 

税金還付の具体例

 

車の税金が1年間で60,000円で、9月に車を廃車にした場合に戻ってくる自動車税は?

 

翌月10月〜翌年3月までの6か月分、5,000×6=30,000円が戻ってくるわけです。

 

自動車税還付の手続きの方法と流れ

 

まず、車の廃車手続きを陸運局や陸運支局などで行った際に、近くの(大抵ちかくにあります。)税務署の支局などへ行って自動車税還付の申請を行います。

 

この自動車税還付の申請手続きは、車を廃車(永久登録抹消手続き)を行った日から1週間以内に行わなければなりません。

 

すると、翌月に、税務署から支払通知書が送られてきます。

 

支払通知書と印鑑と身分証明を持って近くの郵便局へ行けば無事、自動車税の還付金を受けることが出来るという流れです。

 

廃車専門の買取業者ならすべて無料で代行してくれますよ!

 

車の廃車手続きは、車体の処分〜車の廃車手続き〜自動車税の還付まで、当然すべて自分ですることが可能です。

 

ただ、働いていたりするとそんなことをする時間が無いんですよね。

 

当然お役所は土日、祝日はお休みなわけですから余計、なかなか行けないわけです。

 

また、月末になると平日でも混みあっていたりと、なかなかお役所関係の書類の届けなどを自分でやろうとすると手間が掛かるわけです。

 

そんな時に便利なのが、廃車専門の買取業者なんですね。私のオススメは下記の「カーネクスト」です。

 

 

 

 

 

廃車専門の買取業者なら、すべて無料でやってくれて、さらに廃車にしようとしている車を買い取ってくれるという至れり尽くせりなサービスなので使わない手はないわけです。

 

全て無料というのは、

  • 車の出張査定費用
  • 車の移動費用(レッカー代)
  • 廃車手続きの代行費用

 

これらが無料ですし、日本全国(一部離島を除く)に出張してくれますから・・・

 

しかも廃車寸前の車でも買い取ってくれるというところが嬉しいですね。

 

なぜ、ここまでやってくれるのかというと、その説明については、このサイトのトップページでも説明していますのでご覧ください。

 

 

廃車手続きが面倒なら全部無料で代行してもらいましょう!