廃車の処分 買取業者はどこがいい?

1にスクラップ工場、2に廃車専門業者が良いと思います。でも・・・

 

廃車の処分どこがいい

 

ベストはスクラップ工場や解体屋さんへ自分で持ち込む方法

 

これは、自分の家、もしくは廃車にしたい車の近くに自動車の解体屋さんやスクラップ工場があるなら、そこへ自分で持ち込むのがベストです。

 

この方法が一番高くあなたの車を買い取ってくれる可能性が高いというわけです。

 

どうしてかというと、スクラップ工場や解体屋さんは、あなたの車を「鉄の塊」、として考えるので、それなりの価格で買い取ってくれるというわけです。(つまりその車が鉄として何Kgあるかということが大切。なので鉄の量が多いトラックだとか輸入車の方が高く買い取ってもらえる可能性は高いです。

 

スクラップ工場や解体業者の廃車買取相場

 

大体の相場を申しあげておきますと、普通の乗用車で2万円前後、軽自動車で1万円前後、外車などで鉄が多い車だと2万5千円前後。(本来ならば、自動車の解体費用が1万円ぐらい掛かるのですが、それを差し引いた金額の目安が上記の金額です。)

 

それにパーツとして売った場合にニーズのあるような車だとさらに高く買い取ってもらえる可能性があります。

 

もちろん自動車税の還付費用や自賠責保険の払戻額を除いての金額相場ですから悪くないと思います。

 

おまけにスクラップ工場や解体屋さんなら、前もって廃車手続きのことを相談しておけば、廃車の手続きも無料で代行してくれるところが多いようです。

 

車を処分しようとする場合には、まず、近所にスクラップ工場や解体業者を探して相談してみましょう!

 

解体業者やスクラップ工場に聞く前に必ずやっておきたいこと

 

これは、車を少しでも高く現金化するためにぜひとも行っておきたいことなのですが、それは、

 

必ずスクラップ工場や解体屋に依頼する前に、廃車専門の業者に査定してもらう。

 

ということです。

 

先ほども申しあげたように、車をただの鉄くずとして考えた場合には大体の金額は決まっているわけです。

 

ただ、考えてみてください。

 

もしかするとあなたが廃車にしよう、処分しようとしている車にはもう少しなんらかの付加価値があるかもしれません。

 

そういった場合には、もっと高値で買い取ってくれる場合があるのです。

 

どういうことかというと、

 

例えば、このサイトでおすすめしている「カーネクスト」という廃車専門の買取業者だと、特に海外に独自の販路を持っています。

 

なので、海外で人気のある車種やそのパーツなどは日本で「鉄くず」としてしか価値がないものでも"グン"と価値が跳ね上がる可能性があるということです。

 

そうすると、上の方で申し上げた廃車買取価格の相場よりもずっと高く買い取ってもらえることがあるので、まずはそちらにも確認してみてからでも遅くないので、スクラップ工場や解体屋さんの引き取り価格をなんとなくわかったうえで「廃車専門の買取業者」にさていをしてもらい、それよりも安いようならば、近くのスクラップ工場などに相談〜持ち込みをすればOK・・・ということです。

 

実際私の友人は、ほぼ、スクラップにするしかないような車を「廃車専門業者」に査定してもらったところ、スクラップの鉄くず価格の相場よりも5万円近くも高い値段を付けてもらって喜んで買い取ってもらったことがありました。

 

こうしたことはよくあることなので、まずは、「専門業者」に査定してもらったほうが、損する可能性はグンと低くなるし、どのみち無料で査定をしに来てくれるのでオススメです。

 

当然査定費用やレッカー代、それから廃車の手続きの代行費用は無料が当たり前です。また自動車税や重量税、自動車保険の払い戻しも買い取り金額とは別に戻ってきます。)

 

 

わたしのオススメの業者をご紹介しておきますね。

 

 

 

 

 

こちらの「カーネクスト」は海外にも広い範囲で販路を持っているので高く買い取ってもらえる可能性大です。

 

まずは、こちらに相談してみるのが吉だと思います。